2007年11月26日

乗鞍 山の家

さてさて。楽しかった思い出を残しましょう。
山の家です。
CIMG0042.jpg
朝日が入ると気分いいですねぇ。
CIMG6316.jpg

週中に積もった雪がまだ残ってました。
CIMG0029.jpg
バロンにとっては初雪です。
CIMG0097.jpg
お家ではいつも寒くてお散歩に行きたがらないバロンですが、乗鞍ではいつもお散歩を楽しんでいます。

特に今回はライチと一緒。
いっぱいいっぱい遊んでもらってよかったね。
CIMG0034.jpg
昔はライチもお転婆娘で手が終えなかったのに、最近はライチ姐さんって感じでどっしりとかまえてます。
CIMG0086.jpg
バロンはぴょんぴょん飛び跳ねて興奮気味。
CIMG0084.jpg
うーん。元気。楽しそうね。
CIMG0081.jpg

ところでバロンは枯れ枝が大好き。
お家でもお散歩してて見つけると喜んで持ち帰ります。
おかげで玄関の横には枝がいっぱい。
乗鞍には枝がいっぱいで選び放題。
バロンは大喜び。
ほら。こんなにもうれしそう。しかも得意げね。
CIMG0041.jpg

結構深く雪が積もっているところを見つけるとバロンを落としたくなる衝動に駆られました。
やってみよう!
ぼふっ!
CIMG6462.jpg
落とされたバロンは状況把握にいっぱいいっぱいみたい。
顔中に雪がついてこんなになってしまいました。
CIMG6375.jpg
かわいい。

夜になれば遊び疲れたバロンとライチはこんな顔。
お互いのママの横で居眠りでした。
CIMG0016.jpg

乗鞍には一の瀬という場所があります。
春には水芭蕉がきれいに咲いてくれます。
実は前にパパとママは見に来たことがありました。
そんな一の瀬は今こんな感じ。
CIMG0056.jpg
お日様も協力してくれて、とっても気持ちよかった。
バロンも心地よかったみたい。
CIMG6448.jpg
ほーら。楽しそうでしょ。
CIMG6451.jpg

ママもバロンと一緒に旅行が出来て幸せだったよ。
CIMG0095.jpg

帰りに「寝覚めの床」という場所に寄りました。
自然に出来た岩の芸術。
ものすごく恐かった。
CIMG6496.jpg

楽しかったね。
またみんなで旅行行こうね。

ニックネーム バロンママ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライチとバロン

23日から25日まで、2泊3日で乗鞍の山の家に遊びに行って来ました。
バロンにとって初めてライチとの旅行です。
前の週の寒波による道路凍結や雪の心配もありましたが、快適な陽気と晴天に恵まれ楽しい旅行になりました。
が、同時にハプニング続出の旅にもなりました。

山の家に着くなり家中を探検しだしたライチ。
ライチにくっついてバロンもチョコチョコ。
人間達は荷物の搬入で大わらわ。
そんな中ライチにおしりに変なものが・・・。
ネズミ捕りか、ゴキブリ捕りか床に所々置いてある粘着紙がライチのおしりにビッタリ!!!
これには参りました。
大慌てでお風呂に連れて行き洗ってみるもネバネバが取れなくて・・・。
最終的にははさみで尻尾周辺を切り取りました。
着く早々大変なめにあったライチです。

ようやく落ち着いて夕飯の支度を始めた人間達。
・・・バロンが変なもの食べてる・・・
顔(なに〜)!!!シリカゲル!!!顔(なに〜)
大丈夫か!?バロン!!!
こちらも大慌てでお風呂場に連れ込んで水を飲ませてはかせようとするもうまくいかず。
人間用の牛乳を飲ませれば胃に膜ができるのではとの話になり牛乳をやりました。
吐いたり調子の悪いフンが出るかと心配しましたが、何の問題もありませんでした。
牛乳がもらえて得したバロンです。

まだまだあります。
乗鞍は冬が来るのが早いですね。
池が凍結してました。
どのくらいに耐加重があるのかと興味津々のパパ。
・・・氷が割れました・・・
足がはまってビタビタに。
いくら暖かい日だったとはいえ10度は下回ってます。
風邪ひかないといいけど。
CIMG0046.jpg

そしてバロン。
ライチと追いかけっこしててそのまま氷の上へ・・・。
パパが落ちただけに大慌てするママ。
何がママを慌てさせているのかわからないバロン。
池のきわで落ちましたよ、片足が・・・。
CIMG0051.jpg

何故にうちの家族だけ池に落ちるんだろう・・・。
頭を悩ませるママです。

そんなこんなの珍道中。
写真もたっぷり撮りました。
何といっても二家族。

また書きます!

ニックネーム バロンママ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

おなら

ママの膝の上でくつろいでいるバロン。



「ブッ」





何の音?






うっっっっ
臭い・・・。

強烈なおなら。
しかも1回で終わらない。
この数日で5回くらいこんな体験をしました。

こんなにも臭いのにバロンは何事もないかのように平然としています。
ずるいです。
しかもパパの方へはにおいがいかないみたい。
臭くてまいってるママを見て大笑いしているパパが憎い・・・。

でも一番ずるいのはバロンだ!

ニックネーム バロンママ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

寒い!

冬将軍がやってきているようです。
突然寒くなってきました。
バロンにとって始めての冬。
セーターの出番が増えてきそうです。

週末は忙しく動きました。

土曜日に行ってきました。
港です。
バロンは入れない建物のためお留守番。
どこへって?
ココです。
DVC00038.JPG
すごい。
パパのパパが作った帆船です。
一つ一つ手作りらしいです。
すごい。
尊敬します。

家のそばの陶器の産地で「陶のあかり路」という催し物があると聞いていってきました。
DVC00046.JPG
川の片側にプロアマいろんな人の作品が展示されていました。

これはガラスの作品です。
見えないけれど上のガラスは母の子宮をイメージしているようでした。
DVC00041.JPG

こちらは陶器製。
DVC00043.JPG

寒かったけどいいものを見させていただきました。

今日はまたドッグランに行ってきました。
朝から張り切ってお出かけ。
早速いろんなワンコに囲まれました。
どうやら朝のほうが面白い(見ている人間にとって。個性的な犬が朝は多いみたい)。
CIMG6155.JPG
そこで大人のパグに会いました。
CIMG6168.JPG
8キロあるようです。
抱っこさせてもらったら見た目よりずっしり。
でもすごくきれいな体型。
バロンの目標にしよう。
バロンも嫌いではないみたい。
CIMG6199.JPG

今日はライチとドッグランで待ち合わせして遊びました。
来週一緒に山の家に行くのです。
楽しみだね。

さて、宣言していた通り作ってしまいました。
ドッグスリング。
ミシンで作る予定でしたががんばって手縫いしてみました。
結構上手(自画自賛)?
CIMG6245.JPG

感想はどうですか?バロンちゃん。
CIMG6266.JPG

バロン。
知ってる?
ママはバロンが大好きよ。
CIMG6210.JPG
ニックネーム バロンママ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

無言の訴え

日々寒くなってきてコタツ布団の上から動きたくなさそうなバロン。
朝もママの目覚ましで起きるものの自分のベッドが恋しい模様。
パパと一緒だ。

お散歩も自分から進んで玄関に行くことはしなくなってます。
一生懸命玄関から呼んでもコタツ布団から動きません。
強制連行です。
でもなぜか朝起きたてで新聞を取りに行くときはママと一緒に外まで付いてきます。
違いは何なんだろう・・・。

そんなバロンの無言の訴え。
もともとパグはあまり吠えい犬種だと聞いていました。
その通り。
そのかわり「無言の訴え」をしてきます。

今まではお留守番の時は玄関先までママをお見送りしてくれていたバロン。
大きな目でじっと見つめて「行かないで」と訴えてきました。
そんな姿に後ろ髪を引かれつつ日々の糧を稼ぎに出勤してました。

最近この行動に異変が・・・。

見てください。
この「無言の訴え」!
20071116073406.jpg

扉のかげからコソッと覗くんです。
行ってきますに頭を撫でようと思っても逃げるんです。
「行っちゃうなら撫でさせん!」くらいな勢いで・・・。

ごめんね。
バロン。
ニックネーム バロンママ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

冬への準備

突然寒くなりました。
新聞によると12月初旬の冷え込みだったとのこと。
寒いはずです。
週末に炬燵布団をセットしてしまいました。
バロンはことのほかお気に入りの様子。
ふわふわあったかいのかな。

あれ?バロンは何処?
20071113064851.jpg
発見。
20071113064930.jpg
真っ黒で同化しちゃって見えないや。

朝の散歩のためにセーターを着始めたバロン。
20071113065013.jpg
発見しやすくなりました。
実は寒くてお散歩に行きたくないバロン。
反抗のため(?)目が潤んでるよ(笑)。

さて最近バロンのカウチンセーターもどきを編んでいたママ。
出来上がりました。
20071113071133.jpg
本当はベージュにしたかったのだけど、綺麗な色が売ってなくて・・・。
またピンクになってしまいました。
いい感じ。
雪模様です。

実は先回作ったセーターと同じ作り方。
同じ編み数。
糸と編み針の違いでこんなにも大きさが変わるのね。
20071113071133.jpg

次はママ用にボレロを編むのだ。
結局のところ細かいこと好きなんだなぁ・・・。

実はドッグスリングも作ろうかと野望を燃やしていたりもするママです。

ニックネーム バロンママ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

幸せな週末

週末はママとずっと、本当にずっと一緒に過ごしたバロン。
土曜日は(情けなくも)パピーパーティにはいけなかったものの、繊維街のお祭りに行ったり、商店街に行ったりで人気者になりました。

さて、日曜日はあいにくの天気。
そんな天気の中、パパは元気にゴルフに出かけていきました。
バロンとママは、ママの実家に遊びに行くことに・・・。
朝は雨が降っていたものの、だんだんやんできて日がさしてくる時間もありました。

土曜日に一日中歩き回ったこともあって、暖かい日差しの中、ママのお膝の中でぐっすりとお昼寝をしたバロン。
っていうかお腹見えてるんですけど・・・。
20071111131815.jpg
あなたは猫ですか?

ママのお膝や腕の中はどうやらバロンにとって一番幸せな場所みたいだね。
ちょっと嬉しいママです。

バロンって熟睡すると尻尾が情けないかも・・・。
尻尾.JPG

そんな尻尾もかわいいかもね・・・。
ニックネーム バロンママ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

パピーパーティのはずが・・・

今日は動物愛護センター主催のパピーパーティに参加する予定でした。パパはお仕事をお休みして張り切って行ったのに・・・。

受付:「ワクチンの証明書はお持ちですか?」
ママ:「ハイ?何のこと?」

はい。
持って行ってはいませんでした。
どうやら申し込み用紙に持参するよう書かれていたそうです。
何とか参加できないかとごねてみましたが無理でした・・・。

ショボーンと帰るしかない情けない2人と1匹。

自業自得です。
ニックネーム バロンママ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

満5ヶ月!

今日でバロンは5ヶ月になりました。
おめでとう!
早いものでバロンが来てもう3ヶ月。
バロンの人生(犬生?)の半分以上をパパとママと一緒に過ごしてきた計算。
紛れもない「家族」です。
大切な一員として一緒にこれからもよろしくね。

毎日少しづつ寒くなるこの頃。
バロンを散歩に連れ出すのが大変になってきました。
決して散歩が嫌いなわけでは無さそうなのだけど。

小さい頃から思ってたことだけど、バロンはどこか猫ちっく。
ご飯を食べてる姿とか、後姿とか、どこか黒猫を彷彿とさせます。
そんな中で発見しました!
バロンの撫でポイント!
加工.JPG
しかもひっくり返した状態で撫でると、本当に気持ちよさそう。
恍惚とした表情でゴロゴロと喉を鳴らしてくれます。
20071108064428.jpg

バロン。
あなたは猫ですか?

今日もお留守番から開放してくれるママの帰宅を心待ちにしているバロンです。
20071108073643.jpg

ニックネーム バロンママ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

バロンとトイレ

バロンのトイレ癖が治りません。
炬燵をそろそろ出したいところですが、バロンのトイレが恐くて出せていない状況です。
それでは寒いので、汚されてもいい絨毯をひいてみました。

・・・やられてます・・・。
ひいた初日はお留守番中のトイレが完璧で大喜びしたのに。
次の日からは毎日1スポットトイレのあとが綺麗に残っている毎日です。
帰ってくるとまず絨毯掃除をしなくてはいけなくなったママ。
これでは駄目かと家族会議が開かれました。

「ケージを持ち帰ろう」

山の家においてきてしまったケージを持ち帰ることを決心しました。
折りしもママの両親が山の家に行っていた事もあって持ち帰ってもらいました。

さてさてどうなることやら・・・。

ただ今まで広い中を自由にしていたバロンを今更狭いケージに入れてしまうことが本当に嫌で、ケージの扉を開け放してる状態。
この状態でも無理ならば締め切ってお留守番をさせることになってます。

バロン。
本当にママは心を痛めているの。
きちんとトイレして下さい。

甘やかしすぎなのかしら。

ニックネーム バロンママ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
webhttp://atp.boo.jp/ico/img/clapping_35.gif